« からだが温まる埼玉のおっきりこみ | トップページ

2014年7月28日 (月)

かてめしって埼玉しかない

浮田哲州は埼玉のかてめしは他の地域にはない料理ではないかと思っています。
かてめしは1月の山の神、ひなまつり、八十八夜、七夕、お盆入りなどの行事ごとで作る料理です。
材料はごぼうや大根、にんじん、干ししいたけ、油揚げ、調味料は油、水、醤油、砂糖、みりん、酒、塩、だしの素を使います。
鍋に根菜野菜を入れて炒め調味料で味付けをしたものに白ご飯を混ぜるという
簡単炊き込みご飯のような混ぜご飯のようなものです。
埼玉では当たり前のように食べられている料理です。

« からだが温まる埼玉のおっきりこみ | トップページ

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/2014676/56921017

この記事へのトラックバック一覧です: かてめしって埼玉しかない:

« からだが温まる埼玉のおっきりこみ | トップページ